宗教別で説明する、お葬式進行スタイル

日本でのお葬式といえば、「仏式」「神式」「キリスト式」そして、最近少しずつ増えている「無宗教葬」の四つに大きく分けられます。宗教別、宗派別にお葬式に対する考え方や、進行スタイルは違ってきます。近年では、価値観の多様化や、宗教ばなれ、メディアの影響や、それぞれの事情から、火葬のみで見送られる人も増えていますが、どんな形であったとしても、お葬式をあげることで、遺族は心の区切りをつけるのです。

カテゴリ一覧

仏教における葬儀・儀式

日本でのお葬式のほとんどは、仏教式(仏式)で行われています。ひとくくりに仏教式の葬儀といっても、それぞれ多くの宗派に分かれています。宗派によって内容は異なってきますので、通夜やお葬式(葬儀、告別式)に行く場合は、事前に宗派などを確認しておくといいでしょう。主な流れとしては、「仮通夜」→「納棺」→「通夜(本通夜)」(通夜ぶるまい)→「葬儀」→「告別式」→「出棺」→「火葬」(精進落とし)、となります。

▶ 仏教における葬儀・儀式の続きを読む

キリスト教の葬儀、宗派による違い

キリスト教には、「カトリック系」と「プロテスタント系」があり、それぞれ考え方や儀式の内容が異なります。とくにカトリック系の葬儀は伝統的で儀式に厳格です。葬儀では、キリストによって故人を神にゆだね、キリストの再臨と死者の復活を願って祈ります。プロテスタンとの葬儀は、カトリックに比べ自由で柔軟です。葬儀は、故人の冥福を祈るのではなく、神への感謝と遺族の慰めのために行われます。祈りは神のために捧げられるのです。

▶ キリスト教の葬儀、宗派による違いの続きを読む

神式の葬儀で行う儀式

神道(神式)の形式によって行われる葬儀を、「神葬祭」といいます。神葬祭は故人の御霊をその家にとどめ、家の守護神となってもらうための儀式です。神道において「死」は穢れであるため、神の鎮まる聖域である神社ではほとんど葬儀は行われません。故人の自宅、または、別の斎場で行われます。神道でいう「穢れ」とは「不潔、不浄」だけでなく、肉親の死に対する悲しみや、生命力の減退している状態を「気枯れ」(けがれ)といわれています。

▶ 神式の葬儀で行う儀式の続きを読む

形式にとらわれない無宗教葬

日本人は無宗教の人が多く、最近ますます増えている傾向にあります。そんな方のためにあるのが、「無宗教葬儀」です。「自由葬儀」「プロデュース葬儀」などとも呼ばれています。これは、特定の宗教や宗派にとらわれない葬儀のことです。とくに宗教を持たない方や、お寺とのお付き合いがない方、葬儀に対して自由なお考えのある方、また、エンディングノートや遺言などで故人からこういった葬儀にして欲しいと要望がある場合など。さまざまな理由からこの「無宗教葬儀」を選ばれる人がいらっしゃいます。

▶ 形式にとらわれない無宗教葬の続きを読む

葬儀のピックアップ

  • 葬儀のピックアップ

    故人に別れを告げる葬儀・告別式

    故人に別れを告げる葬儀・告別式

    通夜の翌日の日中に、「お葬式(葬儀、告別式)」を行います。ひとくくりに「お葬式」と言いますが、「葬儀」は、故人の死を悼み、弔う儀式のことをいい、「告別式」は、故人に最後のお別れをする儀式のことをいいます。これらは一緒に行うこともありますし、別々に行うこともあります。地域や風習などによって違う場合があります。

    続きを読む

    葬儀のピックアップ
  • 葬儀のピックアップ

    カトリックによる感謝の典礼

    カトリックによる感謝の典礼

    カトリックの「葬儀」は、キリストによって故人を神にゆだね、キリストの再臨と死者の復活を願って祈ります。「葬儀のミサ」では、「言葉の典礼」と「感謝の典礼」とを行います。「感謝の典礼」では、遺族が祭壇にパンとぶどう酒を捧げ、信徒が祭壇の前にでて司祭(神父)から聖体(パン)を受け取る、「聖体拝領」を行うのです。

    続きを読む

    葬儀のピックアップ
  • 葬儀のピックアップ

    故人の御霊を霊璽へ移す、慰霊祭

    故人の御霊を霊璽へ移す、慰霊祭

    「通夜祭」が終わると、続いて「遷霊祭」が行われます。これは、故人の御霊を遺体から霊璽に遷し留めるための儀式となります。「御霊遷し」とも呼ばれています。夜間に行われ、部屋の明かりが消された、うす暗い中で、「遷霊の儀」が厳かに執り行われます。これが済むと、故人は神となります。この後、「通夜ぶるまい」が行われます。

    続きを読む

    葬儀のピックアップ
  • 葬儀のピックアップ

    儀礼にとらわれず自由な形でお見送り

    儀礼にとらわれず自由な形でお見送り

    日本人は無宗教の人が多く、最近ますます増えている傾向にあります。そんな方のためにあるのが、「無宗教葬儀」です。「自由葬儀」「プロデュース葬儀」などとも呼ばれています。これは、特定の宗教や宗派にとらわれない葬儀のことです。葬儀社によって「音楽葬」や「お別れ会」「偲ぶ会」など、様々なプランが用意されているようです。

    続きを読む

    葬儀のピックアップ